TOPページ » よくある質問 » Q 16:メッセージ欄はどのように使えばよいですか?
よくある質問
Q 16:メッセージ欄はどのように使えばよいですか?

「サンタさんからの手紙」をお申込みの方は、メッセージ欄を、30文字までご自由にお使いいただくことができます。受取人様あてに伝えたいメッセージをご入力ください。

ご入力いただいたメッセージは、「サンタさんからの手紙」の末尾に、P.S.(追伸)として、印字されます。
  

<例1>サンタさんからのメッセージとして伝えたい場合
  サンタさんからのお手紙の末尾に印字されますので、伝えたいことをサンタさんが語っているように書いていただくと、自然な感じになります。
●●ちゃん、いつもお勉強や水泳をがんばっている様子を見ているよ。
いよいよ1年生だね。おともだちがたくさんできるといいね。
おにいちゃんとけんかばかりしていては、ためじゃよ!
   
 <例2>ご依頼人をさりげなく伝えたい場合
  お手紙の差出人は「サンタクロース」になりますので、受取人様は、どなたがお手紙を頼んでくれたかわからない場合があります。ご依頼人のお名前や愛称をさりげなく伝えたい場合にも、お使いください。
 おじいちゃんに「メリークリスマス」と伝えてね!
 □□ちゃんのおうちは、静岡のみっちゃんにおしえてもらったよ
   
  その他、日ごろの感謝や、愛のメッセージ・・・サンタさんにたくして、想いを伝えてみても・・・
 

※旧字体・絵文字・顔文字・ハートマーク等はフィンランドにおいて印字できませんのでご了承ください。
※文字の超過は、印字されない場合があるため、超過の場合、協会にて短縮させていただく場合がございますので、ご了承ください
※メッセージ欄は、空欄でもかまいません。

※贈り物のみをお申込みの場合は、「メッセージ」欄にご入力いただきましても、メッセージの印字はありませんので、ご了承ください。

 
戻る